Zenyum(ゼニュム)マウスピース矯正の口コミを14件紹介!他社との比較や特徴の解説も

大分大学医学部医学科卒業。医師として救急医療や在宅医療に従事し、マウスピース歯科矯正hanaravi(ハナラビ)を提供する株式会社DRIPSを創業。医療現場で予防の重要性や予防に取り組んでもらうことの難しさを痛感。美容という切り口で本質的な予防につなげる入口として、口腔という臓器に興味を持つ。口腔環境が多くの臓器に影響を及ぼし、多くの病気に繋がってしまうというポイントから予防について新聞・テレビ・WEBメディア等で情報を発信している。
 

Zenyum(ゼニュム)は、シンガポールで生まれた、通院回数が少ないマウスピース矯正ブランドです。

「Zenyumのリアルな口コミが知りたい」

「Zenyumの治療費は、他社と比較しても安いの?」

「Zenyumのサービスの特徴ってなに?」

そんな疑問を持つ方もいるでしょう。

この記事では、Zenyumの気になる口コミ・良い口コミを紹介しつつ、Zenyumの特徴や他社との比較などについて解説します。

よくある疑問・回答も行っているので、Zenyumが気になる方はぜひご覧ください。

1. Zenyum(ゼニュム)の本音の口コミ17件を紹介

まずはじめに、Zenyumの気になる口コミ・良い口コミを17件ご紹介します。

(1)Zenyumの気になる口コミ

X(旧Twitter)などで調査を行った結果、Zenyumの気になる口コミは以下の3つの内容でした。です。

  • 痛かった
  • コミュニケーションに不満があった
  • 連絡がつながりにくい

①痛かった

Aさん

11枚目のマウスピース矯正を行っているところですが、久々に痛かった。特にマウスピースを外すときの痛みが強かったのですが、3日ほどで収まりました。

「Zenyumのマウスピースが痛かった…」という投稿は複数確認できました。

Zenyumに限らず、歯科矯正では歯に力を加えて動かすため、ある程度の痛みが生じます。

ただ、ワイヤー矯正よりもマウスピース矯正は痛みが少ない治療法だといわれています。

マウスピース矯正のhanaraviを利用した方にアンケートを行ったところ、「ほとんど痛い期間がなかった」と回答した方は36.8%。

マウスピース矯正の痛みに関して、hanaraviのユーザーにインタビューをした結果をまとめた画像

「歯科矯正に興味があるけど痛みが気になる…」という方はぜひ、無料相談も行っているhanaraviにお問い合わせください。

②コミュニケーションに不満があった

Bさん

治療は完了したんですが、カスタマーサービスに不満を感じることがありました。医師とのコミュニケーションや、アタッチメントの忘れなどにも違和感を感じたので、「インビザラインにすればよかった」と思うこともありました

サポート体制や、医師とのコミュニケーションに不満を感じている投稿もありました。

無料相談などを行っているクリニックも多いので、複数のクリニックで話をしてみてコミュニケーションの取りやすさを事前に確認することは重要です。

③連絡がつながりにくい

Cさん

検査の予約をしようと思ったんですけど、電話がつながらず、折り返しもこなかった。

こちらはクリニックへの電話がつながりにくかった事に関する不満です。

上記の口コミと同様、クリニック・ブランドとのコミュニケーションの相性は非常に重要なので、複数のクリニック・ブランドで話を聞いてみるのがおすすめです。

hanaraviなら365日相談できる
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。祝日や年末年始に関わらずいつでも相談できるので、安心して矯正をすすめていただけます。 

(2)Zenyumの良い口コミ

Zenyumの良い口コミは以下のとおりです。

  • 歯並びが整ってよかった
  • タッフの対応がよかった
  • 見た目が目立たなくて良い
  • 矯正前に費用や治療期間を確認できるのが良い
  • 通院回数が少ないのが良い

①歯並びが整ってよかった

Zenyumで歯が動く実感を得たという口コミは多くありました。

このように自分のイメージ通りに歯が動いていくのは嬉しいですよね。

イメージ通りの歯並びにしたいならhanaravi!
hanaraviでは、矯正開始前に、患者さんの歯をスキャンし、詳細な3Dイメージを制作します。具体的な仕上がりイメージを確認したうえで矯正を始められるので、「どんな風に歯が動くか確認してから治療したい」という方はぜひ、hanaraviの治療も検討ください!

【3Dシミュレーションのイメージ】

②スタッフの対応がよかった

 

スタッフの対応が良かったという口コミもありました。

歯科矯正を行っているあいだは、歯の痛み・違和感が生じたり、計画通りに治療が進行しているか不安になったりするものです。

そのためスタッフの対応が良いかどうかは重要な要素だと言えます。

できるだけ丁寧なコミュニケーションができるクリニック・ブランドを選ぶことをおすすめします。

hanaraviはサポート体制も充実!
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。「なにかあった時にも安心できるブランドで治療したい」という方はhanaraviの治療も検討ください。 

③見た目が目立たなくて良い

 

治療中の見た目が気にならない点を気に入ってる方もいました。

マウスピース矯正は、薄く透明なマウスピースを使用するため、治療中の見た目が気になりません。

マウスピースの画像

 hanaraviの矯正用マウスピース

実際、マウスピース矯正のhanaraviを利用している方にアンケートをとったところ、「家族以外にバレなかった」と回答した方は52.6%でした。

hanaraviの患者様に行ったアンケート。「治療中に家族以外にバレましたか?」という質問に対し、半数以上の人が「全く気付かれなかった」と回答

 

「歯科矯正に興味があるけど、周囲にバレたくない」という方はぜひ、hanaraviの治療も検討ください。

④矯正前に費用や治療期間を確認できるのが良い

 

「矯正前の無料相談が良かった」「治療計画に関する説明が良かった」という投稿も複数ありました。

「こんな仕上がりになると思わなかった…」と矯正後に後悔する人も多いので、このように事前の相談・説明がしっかり行われていることは重要です。

 

イメージ通りの歯並びにしたいならhanaravi!
hanaraviでは、矯正開始前に、患者さんの歯をスキャンし、詳細な3Dイメージを制作します。具体的な仕上がりイメージを確認したうえで矯正を始められるので、「どんな風に歯が動くか確認してから治療したい」という方はぜひ、hanaraviの治療も検討ください!

【3Dシミュレーションのイメージ】

八重歯の矯正シミュレーション画像

⑤通院回数が少ないのが良い

 

通院回数が少ない点に触れている口コミもありました。

従来の歯科矯正では、1~2か月に1回程度、経過観察のためにクリニックへ通うのが一般的でした。

ただ現在は、オンラインで自宅にいながら経過観察できるマウスピース矯正ブランドも複数登場しています。

「仕事・育児で忙しいので定期的な通院は難しい…」という方は、Zenyumやhanaraviなど通院回数が少ないブランドを選択するのがおすすめです。

hanaraviなら最低限の通院でOK
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。カメラを使ってオンラインで経過観察できる仕組みも整っているため、初診による対面診断のあとは、最低限の通院で矯正を行っていただけます。

2. Zenyumとは

Zenyumの特徴は5つあります。以下では他ブランドとの比較についても解説します。

  • 費用
  • 費用
  • 支払い方法
  • 通院頻度
  • サポート体制

(1)費用

Zenyumには、「ゼニュムクリア」「ゼニュムクリアプラス」という2つのプランがあり、それぞれ料金が異なります。

ゼニュムクリア ゼニュムクリアプラス
費用 324,500円(税込) 575,000円~660,000円(税込)
対応症例 中程度の症例 重度の症例

なお、Zenyumの提携医院で精密検査を行う際には22,000~33,000円かかります。

以下のサービスについては無料で利用できます。

  • HPからの無料診断
  • 進捗確認などを行うZenyumの専用アプリの利用
安い料金で治療するならhanaravi!

hanaraviは、矯正用マウスピースを自社製造することにより、リーズナブルな治療費を実現しています。料金プランは以下の3つです。

・Basicプラン(軽度の歯の歪み):33万円

・Mediumプラン(軽度~中程度の歪み):49.5万円

・Proプラン(中程度以上の歪み):66万円

矯正経験豊富な医師が治療を担当するので、「リーズナブルな費用で信頼できるドクターに治療してほしい」という方はぜひ、hanaraviも検討ください。

(2)支払い方法

治療費が高額になる歯科矯正では支払い方法を確認することも重要になります。

Zenyumの支払い方法は3つあります。

  • 現金支払い
  • クレジットカード支払い
  • デンタルローン(ショッピングローン)
hanaraviの分割払いの費用は、月々1.65万 or 月々3.3万万円(※)
※hanaraviのマウスピース矯正は、プランによって総額費用が異なります。プラン別の分割払いの料金の違いは以下の通りです。

・Basicプラン(軽度の歯の歪み):1.65万×24回
・Mediumプラン(軽度~中程度の歪み):3.3万×18回
・Proプラン(中程度以上の歪み):3.3万×24回

なにか気になることがあれば、無料相談を実施しているので、お気軽にお問い合わせください。

(3)治療期間

ゼニュムの治療期間はプランによって異なります。

  • ゼニュムクリア(軽度~中程度の歯並びの乱れ):3~9か月程度
  • ゼニュムクリアプラス(重度の歯並びの乱れ):9~15カ月程度
hanaraviの治療期間は5か月~7か月(※)

hanaraviは、プランにもよりますが5~7か月で治療が可能です。

・Basicプラン(軽度の歯の歪み):5~7か月 

・Mediumプラン(軽度~中程度の歪み):7~10か月 

・Proプラン(中程度以上の歪み):8~18か月

「自分の治療期間が知りたい」という方は、hanaraviの無料相談からご利用ください。

(4)通院頻度

Zenyumは、通院回数が少ないマウスピース矯正です。

専用のアプリによって経過観察を行うため、およそ3~4回の通院で治療を行うことができます。

hanaraviなら最低限の通院でOK
hanaraviなら、スマホのカメラを使ってオンラインで経過観察を行えます。初診による対面診断のあとは、最低限の通院で矯正を行えるので、「忙しくて定期的な通院が難しい」という人におすすめです。

hanaraviなら、最低限の通院で矯正が可能

(5)サポート体制

Zenyumは専用アプリを使った経過観察などのサポート体制が構築されています。

歯科矯正の治療中は、歯の痛み・違和感が生じたり、治療計画の進行に対する不安が生じたりすることがあります。

そのためサポート体制について確認しておくことは非常に重要です。

hanaraviならLINEサポートあり
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。365日相談できるので、お休み中や急なトラブルの際も安心です。 

3. 治療の流れ

Zenyumは以下のステップで治療を行います。

  • 歯並びの簡易チェック
  • 精密検査
  • 治療計画の確認
  • マウスピースによる矯正治療
  • 歯の保定

(1)歯並びの簡易チェック

はじめに歯並びの簡易チェックを行います。Zenyumでは、歯並びの写真を撮影して送付することで簡易チェックを行います。

これにより、Zenyumのマウスピース矯正が利用できるか確認できます。

(2)精密検査

次に、Zenyumの提携クリニックで精密検査を実施します。具体的には、レントゲン撮影や歯型採取などを行います。

提携クリニックでは、この結果を基に治療計画を作成していきます。

(3)治療計画の確認

その後、精密検査に基づいたシミュレーションから、治療計画を確認します。

仕上がりのイメージに納得ができたら、正式に契約するステップに移行します。

hanaraviの特徴
hanaraviでは、矯正開始前に、患者さんの歯をスキャンし、詳細な3Dイメージを制作します。
矯正前から矯正後までの歯の動きを動画で確認することができ、具体的な仕上がりイメージを確認したうえで矯正を始められます。また、指示通りに治療をすすめても計画通りに歯が動かなかった場合は、プランの再作成が無料でおこなえます。 

(4)マウスピースによる矯正治療

契約が完了したら、4週間以内に自宅へマウスピースが投薬します。

専用のアプリを使いつつ、マウスピースを装着して治療を進めていきます。

1日20時間以上、マウスピースを装着し、毎日アプリで写真を送信して矯正を行います。

hanaraviなら最低限の通院でOK
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。
初診による対面診断のあとは、最低限の通院で矯正を行っていただけます。

(5)歯の保定

歯並びが整ったら、歯の保定を行います。

保定とは?
保定とは、矯正によって動かした歯が元の位置に戻らないように固定することです。歯科矯正では、保定を行わないと、動かした歯が元の位置に戻る「後戻り」が生じます。保定期間には、リテーナーと呼ばれる装置を歯に装着して保定を行います。

Zenyumではリテーナーの購入のために3万円ほどかかるので注意しましょう。

4. よくある疑問

最後に、Zenyumに関するよくある疑問を紹介します。

(1)どれくらいで矯正の効果が現れる?

Zenyumでは、治療を開始して2~3か月以内に効果を実感する人が多いそうです。

なお、歯科矯正では、個人差もありますが、一か月に0.5mm~1mmほどずつ歯が動くと言われています。

関連記事:矯正にかかる期間は平均どれくらい?短期間で矯正できる条件・方法を解説

(2)何歳から利用できる?

Zenyumの対象年齢は18歳以上の方です。18歳未満の方は、利用できません。

(3)仕上がりに満足できなかったらどうなる?

仕上がりに満足できない場合は、追加の矯正セットが無料で提供されます。

追加の治療を行うときにはあらためて歯列を再検査する必要があり、その費用は別途かかります。

5. マウスピース矯正で失敗したくない人のためのhanaravi

ハナラビは矯正を専門としている歯科医のみと提携しているため、安心してご利用いただけます。料金も明確で安心。継続率も98.3%です。

Zenyum(ゼニュム)は、シンガポールで生まれた、通院回数が少なさが魅力のマウスピース矯正ブランドです。

ワイヤー矯正など従来の矯正方法と比較して治療費も安いので、興味がある方も多いでしょう。

「歯科矯正に興味があるけど、失敗しないか不安…」

「信頼できるドクターに治療してほしい」

「ワイヤー矯正・マウスピース矯正どちらが合ってるかわからない」

そんな悩み・不安がある方におすすめなのが、hanaraviのマウスピース矯正です。

hanaraviなら、3Dシミュレーションを通じて治療前に仕上がりを確認することができます

【3Dシミュレーションのイメージ】

ガタついた歯並びの矯正シミュレーション画像

治療を担当する医師は、ワイヤー矯正・マウスピース矯正いずれにも詳しい、厳選された専門の歯科医師のみ。

hanaraviのマウスピースが合わない方には、ワイヤー矯正やインビザラインによる治療も提案可能です。

料金は、プランによって異なります。

  • Basicプラン(軽度の歯の歪み):33万円
  • Mediumプラン(軽度~中程度の歪み):49.5万円
  • Proプラン(中程度以上の歪み):66万円

「自分に合った方法がわからない」という方もぜひ一度ご相談にきてください。

その他のhanaravi(ハナラビ)の特徴

  • 「定額制」で追加費用原則不要
  • 「経験豊富な歯科医師」が担当するため、失敗も少ない
  • 「矯正後のイメージを見て契約」で、予定通りの矯正を実現
  • 「マウスピース矯正」で痛みも少なく、見た目も気にならない
  • 「リテーナー1回無料」でアフターケアも万全
  • 「LINEサポート」で通院不要

公式LINEアカウントから症状別の費用目安がチェックできますので、まずはお気軽にご確認ください。 hanaraviのLINE公式アカウントで費用チェック!