東京プラス歯科はやばい?口コミや費用、友伸会の倒産についても解説

大分大学医学部医学科卒業。医師として救急医療や在宅医療に従事し、マウスピース歯科矯正hanaravi(ハナラビ)を提供する株式会社DRIPSを創業。医療現場で予防の重要性や予防に取り組んでもらうことの難しさを痛感。美容という切り口で本質的な予防につなげる入口として、口腔という臓器に興味を持つ。口腔環境が多くの臓器に影響を及ぼし、多くの病気に繋がってしまうというポイントから予防について新聞・テレビ・WEBメディア等で情報を発信している。
 

東京プラス歯科は、医療法人社団友伸會が運営するクリニックです。現在、関東を中心に12のクリニックがあります。

東京プラス歯科を運営する友伸會は、2023年9月、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けました(参考:倒産・動向速報 医療法人社団友伸會|帝国データバンク)。

マウスピース矯正の「キレイライン矯正」の提供を停止したことがきっかけになって業績が悪化し、民事再生に至ったといいます。

「東京プラス歯科ってやばいの?」

「実際に治療を受けた人の口コミが知りたい」

「東京プラス歯科の治療費はどれくらい?」

そんな疑問を持った人に向けて、この記事では東京プラス歯科の口コミや費用について解説します。

友伸會の倒産にも触れているので、興味がある方は参考にしてください。

1. 東京プラス歯科とは

東京プラス歯科は、医療法人社団友伸會が運営するクリニックです。

虫歯・歯周病など一般歯科の治療に加え、ジルコニア治療(白いかぶせ物による治療)やマウスピース矯正、小児矯正などの治療も提供しています。

歯の定期健診や、虫歯の治療、歯科矯正など幅広い診療に対応できるクリニックです。

【東京プラス歯科の診療科目(例:自由が丘院)】

  • 一般歯科:虫歯や歯周病、親知らずなどの治療
  • 予防歯科・クリーニング:歯石除去など定期健診における治療
  • ジルコニア治療:歯を削った箇所に白い詰め物をかぶせる治療
  • 矯正歯科:ワイヤー矯正やマウスピース矯正などによる治療
  • 小児矯正:顎・歯の成長を利用する、子ども用の矯正治療
  • スポーツマウスピース:オーダーメイドのスポーツ用マウスピースの作成

(1)東京プラス歯科の特徴

東京プラス歯科の特徴は以下の通りです。

  • マウスピース矯正に特化している
  • 最新の医療機器を導入している
  • 複数のクリニックがあり、駅近の医院も多い

①マウスピース矯正に特化している

東京プラス歯科は、マウスピース矯正に特化したクリニックです。

マウスピース矯正とは?
マウスピース矯正とは、透明なマウスピースを利用して矯正を行う手法のことです。比較的治療費が安く、治療期間も短いため、気軽にできる矯正として人気を集めています。

関連記事:マウスピース矯正とは?効果やメリット、ワイヤー矯正との違いを解説

マウスピース矯正には複数のブランドがあり、東京プラス歯科では「ホワイトライン」「インビザライン」という2つのブランドを選択できます。

ホワイトライン インビザライン
概要 ・前歯を中心に部分的な矯正を行うマウスピース矯正 ・奥歯を含む歯列全体の治療等、さまざまな症例に対応できるマウスピース矯正
治療期間 3か月~12か月ほど 1年~2年
治療費 2,200円~44万円程度 88万円程度
通院頻度 1か月~2か月程度 2か月~3か月程度

関連記事:インビザラインとは?費用や期間、他のマウスピース矯正との違いを解説

マウスピース矯正ブランドはそれぞれ特徴・費用などが異なり、自分に合ったものを選択することが難しいですが、東京プラス歯科で相談すれば2つのブランドから自分に合う方を選ぶことができます。

また、東京プラス歯科は治療実績が多く、インビザラインの実績としては最高ランクの「レッドダイヤモンド・プロバイダー」に認定されています。

5名以上の矯正認定医が在籍しているので、治療の質についても信頼しやすいといえます。

hanaraviは矯正経験豊富な医師が対応
hanaraviでは、矯正治療の専門知識が豊富な、専門の歯科医師のみと提携しています。
「信頼できるドクターに治療を任せたい」という方はぜひ、マウスピース矯正のhanaraviも検討ください。
 

②最新の医療機器を導入している

東京プラス歯科では、最先端の医療機器を導入しており、各治療を効率的に進めることができます。

【導入している医療機器の例】

  • 3Dスキャナ(iTero)
  • 歯科用3D‐CT
  • セファロレントゲン
hanaraviの特徴
hanaraviでは、治療による歯の動きを3Dイメージにして共有します。矯正の仕上がりに納得してから治療をはじめられるので、「こんな仕上がりになると思わなかった…」といった後悔を防ぐことができます。

【3Dシミュレーションのイメージ】


③複数のクリニックがあり、駅近の医院も多い

東京プラス歯科は、関東を中心に12のクリニックを展開しています。

【東京プラス歯科の主なエリア】

  • 北海道
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 石川県

駅近のクリニックも多いため、定期敵に通院するのに便利でしょう。

就職や転勤にともなう引っ越しがあっても、他のクリニックで治療を続けることができます。

hanaraviなら最低限の通院でOK
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。
初診による対面診断のあとは、最低限の通院で矯正を行っていただけます。「矯正に興味があるけど、定期通院する余裕がない…」という方はぜひ、hanaraviのマウスピース矯正も検討ください

hanaraviなら、最低限の通院で矯正が可能

(2)東京プラス歯科の費用

東京プラス歯科でかかる主な費用は以下の通りです。

初診料 3,500円
ジルコニア(セラミック) ・ジルコニアクラウン・インレー:5万5,000円

・ファイバーコア:1万3,200円

・仮歯:2,200~3,300円

インビザライン矯正 ・再診料:3,300円

・矯正装置の費用:88万円

ホワイトライン矯正 ・再診料:3,300円

・初回お試しの料金:2,200円

・1回あたりの都度払い料金:3万3,00円

・無制限プラン(1年18回まで)44万

・リテーナー:1万1,000円

ワイヤー矯正 ・再診料:3,300円

・矯正費用:88万円

小児矯正 ・再診料:3,300円

・ム―シールド:16万5,000円

インプラント ・再診料:3,300円

・ストローマン社製インプラント:45万5,000円

・オステム社製インプラント:34万5,000円

ホワイトニング ・オフィスホワイトニング:1万1,000円

・カスタムトレー制作:1万1,000円

・ホームホワイトニングジェル(1本):3,300円

hanaraviは月々4,700円で矯正可能
hanaraviでは、症例にもよりますが、月々4,700円という低コストから矯正治療が可能です。 また、矯正開始前に治療にかかる総額を提示し、追加の費用は頂きません。

2. 友伸會の民事再建について

東京プラス歯科を運営する友伸會は、2023年9月、東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けました。

以前は29施設を有するほど成長していた友伸會ですが、「キレイライン矯正」の提供停止をきっかけに業績悪化がはじまったそうです。

キレイライン矯正とは?
キレイライン矯正とは、初回料金2.2万円とリーズナブルに始められる人気のマウスピース矯正です。国内のブランドのなかでは治療実績が豊富であり、その総患者数は11万人を超えます(2023年12月時点。公式サイトより)。

報道によると、キレイライン矯正の原価が高く、収益の課題が生じていたことから、その提供を停止したといいます。

2022年頃から、自社オリジナルブランド「ホワイトライン」を提供しはじめました。

しかしこの方針変更により、業績が悪化し、自主再建を断念するに至ったそうです。

この一連の事件を知って「東京プラス歯科って大丈夫なの…?」と疑問・不安を感じた人もいるでしょう。

その後の報道によると、友伸會は別の法人からのスポンサーを受けて運営を継続するとのことです。

治療停止が生じるわけではないため、友伸會で治療を受けている患者さんも継続して治療が受けられる見込みです。

関連記事:キレイラインを提供していた友伸會が民事再生|今後のキレイラインの治療に影響は…?

3. 東京プラス歯科は”やばい”? 口コミ・評判を紹介

以下では、東京プラス歯科の良い口コミ・気になる口コミを紹介します。

(1)良い口コミ

東京プラス歯科の良い口コミは以下のとおりです。

  • スタッフが親切
  • 説明が丁寧だった
  • マウスピースの装着感が気にならない
  • ジルコニアが安い

①スタッフが親切

 

はじめに紹介するのは、東京プラス歯科のスタッフの対応が親切だったという口コミです。

歯科矯正では、治療中に歯の痛み・違和感が生じたり、予定通りに歯が動かなかったりするため、医師・スタッフとの相性は重要です。

コミュニケーションがとりやすいクリニックだと、不安点・疑問点を解消しやすく、「こんな仕上がりになると思わなかった…」といったトラブルも生じにくいはずです。

②説明が丁寧だった

Aさん

キレイラインのHPを見て予約しました。自宅から比較的近かったので利用させていただきました。皆さん丁寧に説明していただきました。今日はまだ初回なので今後のどのように歯が動いていくのか楽しみです。

(出典:google

Bさん

本日は初診で来院しましたが、とても清潔感のある空間でした。スタッフの方も丁寧に矯正や自身の歯の状態について説明してくださったので、矯正のことについて分からなかった私でも矯正について理解を深めることができ、前向きに考えることが出来ました!

(出典:google

治療前の説明が丁寧だったという口コミもありました。

歯科矯正における事前説明パートは非常に重要です。

クリニック側と患者側で治療のイメージ・ゴールが異なっている可能性があるためです。

目標がズレてる場合、治療の仕上がりに不満を感じ、後悔する可能性もあります。

hanaraviの特徴
hanaraviでは、矯正開始前に、患者さんの歯をスキャンし、詳細な3Dイメージを制作します。
矯正前から矯正後までの歯の動きを動画で確認することができ、具体的な仕上がりイメージを確認したうえで矯正を始められます。

③マウスピースの装着感が気にならない

 

こちらはキレイライン矯正を提供していた頃の口コミになります。

ハードな(硬めの)矯正用マウスピースを装着しているが、それほど違和感は強くないと語っています。

矯正用マウスピースには、硬めのもの、柔らかめなものとさまざまな種類があり、治療期間によって使い分けられることもあります。

装着時の違和感が強い場合は、すぐに連絡を行うと良いでしょう。

④ジルコニアが安い

ジルコニアの治療(白い詰め物)が安いと言う投稿もありました。

東京プラス歯科のジルコニア治療の料金は以下のとおりです。

  • ジルコニアクラウン・インレー:5万5,000円
  • ファイバーコア:1万3,200円
  • 仮歯:2,200~3,300円

比較的安い料金になるので、気になる方は相談してみると良いでしょう。

hanaraviは月々4,700円で矯正可能
hanaraviでは、症例にもよりますが、月々4,700円という低コストから矯正治療が可能です。 また、矯正開始前に治療にかかる総額を提示し、追加の費用は頂きません。

(2)気になる口コミ

東京プラス歯科の気になる口コミの代表的なものは以下のとおりです。

  • 民事再生のニュースに驚いた
  • 不安を感じる

①民事再生のニュースに驚いた

 

東京プラス歯科の口コミのなかで、最も多い口コミが”友伸會の民事再生”に関するものでした。

大きなニュースだったので、やはり気になる人は多いでしょう。

前述したとおり、治療の停止が行われることはなく、治療中の人も治療を継続しているようです。

②不安を感じる

 

民事再生のニュースの影響か、治療を受けつつも不安を感じている人もいました。

後で述べるとおり、歯科矯正では複数のクリニックで相談を行い、納得できるところで治療を受けることが重要です。

何か気になる点がある場合は、医師・スタッフに遠慮なく質問を行うと良いでしょう。

4. 【重要】歯科矯正では複数のクリニックに相談しよう

日本には「自由標ぼう制」と呼ばれる制度があるため、医師免許を取得すると診療科目を自由に標ぼうできるようになります。

例えば、歯科矯正の知識・経験が乏しい医師であっても、矯正歯科を標ぼうして開院することができるわけです。

この制度により、「矯正歯科」の看板を掲げるクリニックであっても、治療の”質”に差が生じているのが現状です。

また、治療費や、コミュニケーションの取りやすさなどもクリニックによってバラつきがあります。

「こんな仕上がりになるとは思わなかった…」

「治療費が高額になってしまった…」

「計画通りに歯が動かず、治療期間が大きく延長してしまった…」

そんな後悔をしないためには、治療前にしっかりクリニックを選ぶことが重要です。

クリニックの選び方について知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

参考記事:矯正歯科の選び方を医師が解説!6つのポイントとよくある疑問も紹介

5. マウスピース矯正なら月々4,700円で治療できる(※)hanaravi

ハナラビは矯正を専門としている歯科医のみと提携しているため、安心してご利用いただけます。料金も明確で安心。継続率も98.3%です。

東京プラス歯科は、医療法人社団友伸會が運営するクリニックです。

友伸會の民事再建のニュースをみて、「東京プラス歯科って大丈夫なの?」と感じた人もいるかもしれません。

しかしその後の報道では、別の法人からのスポンサーを受けて運営を継続することや、治療停止が生じるわけではないことなどが報じられています。

東京プラス歯科への不安をこぼす口コミも多いですが、ジルコニア治療の料金の安さなどについて触れる口コミもあったので、気になる人は相談してみるのも良いでしょう。

ただ、前述したとおり、歯科矯正を検討する際は、複数のクリニックに相談することが重要です。

「歯科矯正に興味があるけど、失敗するのがこわい…」

そんな不安を持ってる方におすすめなのがマウスピース矯正のhanaraviです。

hanaraviは、矯正治療の知識・経験が豊富な、厳選された歯科医師のみと提携しています。

治療がはじまる前に3Dシミュレーションを提示するので、仕上がりに納得してから治療を開始できます。

【3Dシミュレーションのイメージ】

リーズナブルな費用で治療でき、その料金プランは以下の3つです。

  • Basicプラン(軽度の歯の歪み):33万円
  • Mediumプラン(軽度~中程度の歪み):49.5万円
  • Proプラン(中程度以上の歪み):66万円

歯科矯正では複数のクリニック・ブランドに相談し、自分に合うか検討するのがおすすめです。

そのためグローリースマイルを検討している方もぜひ一度hanaraviの無料相談をご利用ください。

その他のhanaravi(ハナラビ)の特徴

  • 「定額制」で追加費用原則不要
  • 「経験豊富な歯科医師」が担当するため、失敗も少ない
  • 「矯正後のイメージを見て契約」で、予定通りの矯正を実現
  • 「マウスピース矯正」で痛みも少なく、見た目も気にならない
  • 「リテーナー1回無料」でアフターケアも万全
  • 「LINEサポート」で通院不要

公式LINEアカウントから症状別の費用目安がチェックできますので、まずはお気軽にご確認ください。 hanaraviのLINE公式アカウントで費用チェック!