【徹底比較】Oh my teethとインビザラインどう違う?費用や口コミを紹介

【徹底比較】Oh my teethとインビザラインどう違う?費用や口コミを紹介

大分大学医学部医学科卒業。医師として救急医療や在宅医療に従事し、マウスピース歯科矯正hanaravi(ハナラビ)を提供する株式会社DRIPSを創業。医療現場で予防の重要性や予防に取り組んでもらうことの難しさを痛感。美容という切り口で本質的な予防につなげる入口として、口腔という臓器に興味を持つ。口腔環境が多くの臓器に影響を及ぼし、多くの病気に繋がってしまうというポイントから予防について新聞・テレビ・WEBメディア等で情報を発信している。 https://www.med.oita-u.ac.jp/ https://www.oita-u.ac.jp/
 

「Oh my teethとインビザライン、どう違うの?」

「マウスピース矯正ブランドが色々あってどれを選べばいいかわからない」

そんなお悩みの声が増えてきました。

そこで、この記事ではマウスピース矯正ブランドOh my teethとインビザラインの2ブランドを徹底比較します。

最適なマウスピース矯正ブランドの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.「Oh my teeth」と「インビザライン」の比較

Oh my teethとインビザラインの比較表

Oh my teeth(オーマイティース)とインビザラインは、どちらも人気なマウスピース矯正ブランドですが、サービス内容等に細かな違いがあります。

具体的な違いは、主に以下の5つです。

  1. 料金プランの違い
  2. 提携医院数の違い
  3. 通院回数の違い
  4. サポート体制の違い
  5. 対応症例の違い
  6. どちらもリテーナー費用は別途かかる

(1)料金プランの違い

Oh my teethとインビザラインの料金プランは大きく異なります。

ここでは参考のために、hanaravi(ハナラビ)など他のマウスピース矯正ブランドとも比較してご紹介していきます。

サービス名 プラン数 プラン料金
Oh my teeth 2種類 Basic:33万円

Pro:66万円

インビザライン 5種類 約20万~100万円(症例による)
hanaravi(ハナラビ) 3種類 Basic:33万円

Medium:49.5万円

Pro:66万円

その他のマウスピース矯正ブランド 1~6種類程度 30~115万円程度

最低料金が安いのはインビザラインですが、最高料金が高いのもインビザラインです。

また、インビザラインの料金にはサポート料は含まれておらず、基本的に治療するクリニックのサポートのみを受ける形になります。

クリニックによって観察料や処置料などがかかるので、実際にはプラン料金よりも費用負担が大きいと考えておきましょう。

一方でOh my teethやhanaraviは、LINEによるサポートやオンラインでの経過観察は無料。

さらにhanaraviなら、歯を動かしやすくするためのアタッチメントの装着や歯の研磨などの費用もすべてプランに含まれています。

指示通りにマウスピースを装着してもプラン通りに歯が動かなかった際も無料でプランの再作成ができるので、「追加料金が不安…」という人はhanaraviのマウスピース矯正がおすすめです。

hanaraviの分割払いの費用は、月々1.65万 or 月々3.3万万円(※)
※hanaraviのマウスピース矯正は、プランによって総額費用が異なります。プラン別の分割払いの料金の違いは以下の通りです。

・Basicプラン(軽度の歯の歪み):1.65万×24回
・Mediumプラン(軽度~中程度の歪み):3.3万×18回
・Proプラン(中程度以上の歪み):3.3万×24回

なにか気になることがあれば、無料相談を実施しているので、お気軽にお問い合わせください。

(2)提携医院数の違い

提携医院数の多さはインビザラインが圧倒的です。

サービス名 提携医院数
Oh my teeth 5医院
インビザライン 3,000医院以上
hanaravi(ハナラビ) 5医院
その他のマウスピース矯正ブランド 5~100医院

ただ、「多くのクリニックで取扱いがあるから安全」というわけではなく、クリニック・歯科医師の質が最も重要です。

提携医院が多くても転院が気軽にできるというわけではないので、転居の可能性がある人は「オンラインで治療をすすめられるかどうか」をみて矯正ブランドを選びましょう。

hanaraviなら最低限の通院でOK
hanaraviでは、LINEを使った相談・サポート体制を整えています。スマホのカメラやLINEを使って経過観察を行うので、初診の対面診断のあとは、最低限の通院で矯正を行っていただけます。

自宅にマウスピースが届くイメージ画像

(3)通院回数の違い

サービス名 通院回数
Oh my teeth 最低1回
インビザライン 1~3ヶ月に1回
hanaravi(ハナラビ) 1~3回程度
その他のマウスピース矯正ブランド 数ヶ月に一回程度

通院回数の頻度は、インビザラインよりもOh my teethやhanaraviの方が少ないです。

そのため「忙しくて定期的に通院できないかも」「通院のたびに子どもを預けるのは難しい」という人にはOh my teethやhanaraviなどの通院頻度の少ないサービスを選びましょう。

矯正の無料相談ならhanaravi!
hanaraviでは、初回の無料相談を実施しています。通院回数に関するお悩みや、矯正に関する疑問がある方は、hanaraviにお問い合わせください。 

(4)サポート体制の違い

サービス名 サポート体制
Oh my teeth LINEによるサポートあり
インビザライン クリニックにより異なる
hanaravi(ハナラビ) 365日LINEサポートあり
その他のマウスピース矯正ブランド LINEや電話でのサポートなど

年末年始などは対応していないサービスが多い

Oh my teethはどのクリニックかに関わらず公式LINEによるサポート体制を整えていますが、インビザラインはクリニックによって対応が異なります。

そのため、インビザラインを選ぶ際は治療をするクリニックのサポート体制を確認しましょう。

hanaraviは365日いつでもLINEで相談可能
hanaraviなら、年末年始なども含めて365日メディカルチームのサポートを受けられます。何かトラブルがあった際も、休み明けまで心配やモヤモヤを抱えたまま過ごす必要がないのが嬉しいポイントです。

(5)対応症例の違い

サービス名 対応症例の範囲
Oh my teeth 軽度~中度の不正咬合
インビザライン 軽度~重度の不正咬合
hanaravi(ハナラビ) 軽度~中度以上の不正咬合
その他のマウスピース矯正ブランド 軽度~中度の不正咬合

Oh my teethとインビザラインでは、対応症例の範囲が異なります。

インビザラインは、現在日本で利用できるマウスピース矯正ブランドの中で最も対応症例の範囲が広いブランドだといえます。

一方でOh my teethは中度までの症例を対象としており、手軽に見た目を整えたいという人には合っているでしょう。

hanaraviの場合は、中度以上の症例でもリーズナブルに治療できるプランがあります。

またhanaraviの提携医院ではhanaraviのマウスピース矯正だけでなくインビザラインやワイヤー矯正、またマウスピース矯正とワイヤー矯正を組み合わせた治療法もご提案可能

「どの方法が適しているか知りたい」という人は、一度無料相談にお越しください。

(6)どちらもリテーナー費用は別途かかる

サービス名 リテーナー費用
Oh my teeth 上下1セット11,000円

固定式リテーナーは22,000円(下顎のみ)

インビザライン 上下1セット20,000〜40,000円程度
hanaravi(ハナラビ) 上下1セット無料

追加購入時はお得な年間プランあり

その他のマウスピース矯正ブランド 10,000~60,000円程度

リテーナーは矯正後の後戻りを防ぐために必須の保定装置で、1~2年の装着が推奨されています。

Oh my teethとインビザラインは治療費とは別にリテーナー費用がかかるので注意しましょう。

最後のマウスピースをリテーナーとして代用することもできますが、矯正用マウスピースは数ヶ月も装着していれば必ず劣化します。

hanaraviでは、「絶対に後戻りさせない」という強い想いから最後のマウスピースとは別にリテーナーを1セット無料でお渡ししています。

「きれいな歯並びを維持できるか不安」という人は、ぜひhanaraviのマウスピース矯正をお選びください。

2.お悩み別|おすすめの矯正ブランド

昨今は日本でもマウスピース矯正ブランドが増えており、「どれを選べばいいかわからない」「自分に一番合った矯正ブランドを選びたい」と悩む人も少なくありません。

そこで、この章ではお悩み別におすすめのマウスピース矯正ブランドをご紹介します。

以下の中からあなたのお悩みに最も近い項目をタップしてみてくださいね。

(1)最新のマウスピース矯正がおすすめな人

  • 軽度の不正咬合を治療したい
  • 前歯だけなどの部分矯正をしたい
  • なるべく安く治療したい
  • 挫折しないよう伴走して欲しい
  • 忙しくて定期的な通院ができない

こんな人は、以下のようなマウスピース矯正ブランドがおすすめです。

hanaravi

費用(目安) 33万/49.5万/66万(税込)
治療期間 5ヶ月〜18ヶ月
矯正範囲 軽〜中度
通院 通院は平均1.3回
支払い方法 銀行振込/クレジットカード/デンタルローン

hanaraviは、通院回数が少ない最新の仕組みを導入したマウスピース矯正です。

クリニックに行くのは、初期の無料相談と診察時の1回だけ。そのあとは、毎月自宅に送られてくるマウスピースで治療を進めるので通院は不要です。

治療中は、2週間に1回、歯の写真を撮影してLINEで送付します。これにより、治療の経過観察を行うことが可能です。

問題があった場合や、治療を行うなかで疑問が生じた場合は、LINEでいつでも相談できます。希望があれば通院して歯科医に相談することも可能です。

失敗したくないならhanaravi!
hanaraviでは、矯正開始前の精密検査に基づき、治療経過の3Dイメージを制作します。
具体的な仕上がりイメージを確認したうえで矯正を始められます。「こんな歯並びになると思わなかった…」という治療後の後悔を軽減することが可能です。

【3Dシミュレーションのイメージ】

八重歯の矯正シミュレーション画像

 Omy teeth

費用(目安) 33万/66万(税込)
治療期間 3ヶ月〜6ヶ月
矯正範囲 軽〜中度
通院 来院は最低1回
支払い方法 銀行振込/クレジットカード/デンタルローン

治療開始までに必要な通院は、最低1回。歯型スキャンを終えたら直接自宅にマウスピースが届きます。

期間や回数に関わらずに一律料金となっており、プランも部分矯正と全体矯正の2つだけなのでシンプルでわかりやすくなっています。

 Zenyum(ゼニュム)

費用(目安) 324,500円(税込)、575,000-660,000円(税込)
治療期間 3ヶ月〜15ヶ月
矯正範囲 軽〜重度
通院 全体で2~4回程度通院必要
支払い方法 銀行振込/クレジットカード

2021年に日本に上陸した、シンガポールを拠点とするスマイルコスメカンパニーによるマウスピース矯正。

写真撮影を通じた治療の進み具合は専用アプリを用いておこないます。追加の料金などもかかりません。

『マウスピース矯正ブランドおすすめ7選。メリット・デメリットや選び方も解説します』 『マウスピース矯正ブランドおすすめ7選。メリット・デメリットや選び方も解説します』

(2)インビザライン・ワイヤー矯正がおすすめな人

  • 重度の不正咬合を治療したい
  • 予算に関係なく自分に合った方法で治療したい
  • 噛み合わせを含めた歯並び全体を治療したい
  • より症例の多い矯正方法で治療したい
  • 多少面倒でも通院して経過観察してもらいたい

このような人は、インビザラインやワイヤー矯正の方が向いている可能性があります。

特にワイヤー矯正の見た目が気になる人や、矯正中の痛みが気になる人は、重度の症例にも対応できるインビザラインがおすすめです。

治療中の見た目をそこまで重視しない人は、ワイヤー矯正が向いているでしょう。

インビザラインやワイヤー矯正は通院頻度が高いのがデメリットです。そのため多少面倒でも通院して経過観察してもらいたいという人にも向いています。

hanaraviはインビザライン・ワイヤー矯正も可能
hanaraviでは、ワイヤー矯正・インビザラインを使った矯正経験が豊富な医師と提携しています。もしhanaraviのマウスピース矯正が合わないお客様には、ワイヤー矯正・インビザラインなどを使った矯正計画も提案しています。 

(3)まずは歯科医師の見解を聞いてから決めるのがおすすめな人

  • 噛み合わせを含めた歯並び全体を治療したい
  • 予算や見た目ではなく自分にとって最適かどうかで治療法を選びたい
  • 自分に合った矯正ブランドがわからない

このような人は、あらかじめ「この矯正ブランドで治療する」と決めてしまうより、より多くの選択肢の中から最も自分の歯並びに適した治療法を選ぶべきです。

複数のクリニックで診断を受けて歯科医師の見解を聞いたり、多くの治療法を取り扱っているクリニックで最適な治療法について聞いていましょう。

hanaraviの無料相談では、hanaraviだけでなくインビザラインやワイヤー矯正、またマウスピース矯正とワイヤー矯正を組み合わせた治療法など、あなたに最適な治療法を提案可能です。

3.Oh my teethとは

費用(目安) 33万/66万(税込)
治療期間 3ヶ月〜6ヶ月
矯正範囲 軽〜中度
通院 来院は最低1回
支払い方法 銀行振込/クレジットカード/デンタルローン

Oh my teethは、日本発のマウスピース矯正ブランドのひとつです。

治療開始までに必要な通院は、最低1回。歯型スキャンを終えたら直接自宅にマウスピースが届きます。

プランは2つのみで、部分矯正は33万円、全体矯正は66万円のプランを用意しています。

Oh my teethがおすすめな人

Oh my teethがおすすめな人は、以下のような人です。

  • 軽度の不正咬合
  • 抜歯なしで治療できる歯並び
  • 装着時間の自己管理ができる
  • 忙しくて通院する暇がない

Oh my teethをおすすめしない人

Oh my teethをお勧めしない人は、以下のような人です。

  • 重度の不正咬合
  • 骨格に問題がある不正咬合
  • マウスピース矯正で治療できない歯並び
  • 自己管理に不安がある
  • 重度の歯周病や虫歯がある
  • 多少面倒でも定期的に通院したい

Oh my teethの口コミ

Oh my teethについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

Oh my teeth(オーマイティース)を徹底解説!費用や特徴を紹介

4.インビザラインとは

費用(目安) 20~100万円(症例による)
治療期間 1~3年程度
矯正範囲 軽〜重度
通院 1~3ヶ月に一度程度(クリニックによる)
支払い方法 現金/クレジットカード
/
デンタルローン等

インビザラインはマウスピース矯正の元祖ともいえるブランドです。

世界100ヵ国で普及しているので、診療実績数の多さは圧倒的。

他のブランドに比べて多くの歯並びに対応可能で、重度の不正咬合にも対応できる可能性があります。

マウスピースは海外で製造されるため、手元に届くまで他のメーカよりも時間がかかる場合も。

インビザラインについてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

インビザラインの仕組みって?マウスピース型矯正で歯が動く仕組みを解説!

インビザラインがおすすめな人

インビザラインがおすすめな人は以下のような人です。

  • 軽度~重度の不正咬合
  • 知見の多いマウスピース矯正を選びたい
  • 自己管理に自信がある
  • 数ヶ月に一度の通院が苦にならない

インビザラインをおすすめしない人

インビザラインをおすすめしない人は以下のような人です。

  • マウスピース矯正の適応にならない歯並び
  • 骨格に問題がある歯並び
  • 自己管理に不安がある
  • 重度の歯周病や虫歯がある
  • 数ヶ月に一度も通院したくない

インビザラインの口コミ

インビザラインについてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

インビザラインとは|費用や期間・ワイヤーや他のマウスピース矯正との違いを解説 インビザラインとは?費用や期間、他のマウスピース矯正との違いを解説

5.Oh my teethとインビザラインに関するよくある疑問

Oh my teethとインビザラインについてのよくある疑問にお答えします。

  1. インビザラインは5年の期限があるって本当?
  2. マウスピース矯正ってどんな治療?
  3. Oh my teethは医療費控除の対象になる?

Q1.インビザラインは5年の期限があるって本当?

インビザラインに5年の期限があるのは本当です。

5年を過ぎても治療が終わっていなければ、追加料金がかかります。

通常は5年以内に治療は終わりますが、一時中断してしまったり、装着時間を守らないなどの理由により長引くこともあるので注意しましょう。

Q2.マウスピース矯正ってどんな治療?

マウスピース矯正とは、透明なマウスピースを使用した歯列矯正方法です。

マウスピース矯正についての解説画像

マウスピース矯正とは?効果やメリット、ワイヤー矯正との違いを解説

Q3. Oh my teethは医療費控除の対象になる?

Oh my teethでの治療は、歯科医師が「噛み合わせが悪くて機能に問題が生じている」と判断した場合には医療費控除の対象になります。

インビザラインやhanaraviでも同様に歯科医師の判断によって適用できるので、医療費控除の対象になるかどうか気になる人は一度歯科医院で診断を受けましょう。

歯科矯正で医療費控除は適応できる?仕組みや条件を徹底解説!

6.マウスピース矯正を検討するならhanaraviもおすすめ

マウスピースを持った女性の写真。マウスピース矯正ハナラビは矯正を失敗したくないあなたのためのサービスです。

この記事では、Oh my teethとインビザラインの違いやマウスピース矯正ブランド選びについて解説しました。

「どのマウスピース矯正ブランドが良いのかわからない」

「挫折しないか不安なので伴走サポートして欲しい」

「矯正で失敗したり後悔したりしたくない」

そんな人は、マウスピース矯正のhanaraviがおすすめです。

hanaraviでは、矯正治療の知識・経験が豊かな、厳選された歯科医師のみと提携。

ワイヤー矯正・マウスピース矯正などさまざまな治療法のなかからあなたにぴったりな治療法を提案することができるので、「どんな治療法自分に合っているのか知りたい」という人は、ぜひ一度無料相談にお越しください。

hanaraviの料金プラン】

  • Basicプラン(軽度の矯正) 月々1.65万円/24回 または一括払いで33万円
  • Mediumプラン(軽~中程度の矯正) 月々3.3万円/18回 または一括払いで49.5万円
  • Proプラン(中度以上の矯正) 月々3.3万円/24回 または一括払いで66万円

その他のhanaravi(ハナラビ)の特徴

  • 「定額制」で追加費用原則不要
  • 「経験豊富な歯科医師」が担当するため、失敗も少ない
  • 「矯正後のイメージを見て契約」で、予定通りの矯正を実現
  • 「マウスピース矯正」で痛みも少なく、見た目も気にならない
  • 「リテーナー1回無料」でアフターケアも万全
  • 「LINEサポート」で通院不要

公式LINEアカウントから症状別の費用目安がチェックできますので、まずはお気軽にご確認ください。 hanaraviのLINE公式アカウントで費用チェック!