Oh my teethをやってみた人の口コミを紹介!失敗しない方法も解説

大分大学医学部医学科卒業。医師として救急医療や在宅医療に従事し、マウスピース歯科矯正hanaravi(ハナラビ)を提供する株式会社DRIPSを創業。医療現場で予防の重要性や予防に取り組んでもらうことの難しさを痛感。美容という切り口で本質的な予防につなげる入口として、口腔という臓器に興味を持つ。口腔環境が多くの臓器に影響を及ぼし、多くの病気に繋がってしまうというポイントから予防について新聞・テレビ・WEBメディア等で情報を発信している。 https://www.med.oita-u.ac.jp/ https://www.oita-u.ac.jp/
 

SNSなどで注目を集めているマウスピース矯正ブランドのOh my teeth。「実際にやってみた人の感想はどうなの?」と気になる人もいるはずです。
そこで、この記事ではOh my teethをやってみた人の感想や、失敗しないための方法、Oh my teethの特徴などを解説します。 

1.Oh my teethをやってみた人の口コミ10選


Oh my teethをやってみた人は、どのような感想を持っているのでしょうか。
以下では、「良かった」という感想と「気になるところがあった」という感想をどちらも紹介します。

(1)Oh my teethをやってみて良かった人の感想

Twitterなどで調べてみた結果、Oh my teethをやってみて良かったの人の代表的な感想を5つ見つけました。

①マウスピースの着用時間などを視覚的なデータで出してくれてよかった

出典:左twitter 右twitter

Oh my teethでは、LINEなどを通じて、矯正に関わるデータを共有してくれます。マウスピース矯正では、着脱可能なマウスピース型矯正装置を使うため、自己管理能力や矯正のモチベーションを維持することが問題です。
しかし、このようなデータが送られてくるサービスがあると、モチベーションを維持するのに役立ちます。

②マウスピースが本当に目立たなくてよかった

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正に比べて目立たない矯正器具で治療できることが大きな特徴です。
実際にOh my teethを使ってみたユーザーもしっかりとその実感を味わっているようです。Oh my teethは目立たない矯正法を選びたい方におすすめです。

③イメージ通りの治療ができるのが嬉しい

出典:twitter

Oh my teethでは、はじめに最新機器を利用して治療後の歯並びのイメージを共有します。
そのため、目標意識を持って治療に臨むことができます。LINEでのサポート体制やパーソナルコーチなどの制度が整っており、安心して治療を受けられるのもポイントです。

④通院不要なのが良かった

出典:twitter
Oh my teethは、原則通院不要のマウスピース矯正です。
マウスピース矯正ブランドの中には、1~3カ月に一回程度、クリニックへ通院するタイプのブランドもありますが、Oh my teethはカメラやLINEなどを使って遠隔で矯正の進捗などを確認するため通院は不要
忙しいビジネスマンなどにもおすすめできるマウスピース矯正ブランドとなっています。

⑤スタッフの方のサポートが手厚かった

出典:twitter

Oh my teethは通院不要で矯正を受けられるマウスピース矯正ですが、スタッフたちのサポートも手厚く、満足度が高いです。
歯科矯正では歯に痛みや違和感が生じるため、それに伴うストレスや悩みが生じますが、Oh my teethではきちんとフォローしてくれる体制が整っています。

(2)Oh my teethをやってみて気になるところがあった人の感想

その一方で、「やってみた結果気になるところがあった」という人もいました。

①はじめは痛みが強かった

出典:twitter

Oh my teethなどのマウスピース矯正は、ワイヤー矯正に比べて痛みが少ない矯正方法だといわれています。しかし、新しいマウスピースに変えたタイミングなど、期間によって痛みがどうしても発生します。歯を動かす際は歯根の部分に多少の炎症が生じてしまうためです。痛みのピークは36時間後ぐらいで、それ以降は徐々に痛みが収まります。

②カフェなどでコーヒーが飲めなくて困った

出典:twitter

マウスピース矯正では、マウスピースを装着しているあいだ、飲食などを自由に行うことができません。
食事の際はマウスピースを外すことができますし、水などは飲むことができますが、マウスピース装着時間(1日20時間以上)は基本的に飲食を控える必要があります

③歯を削る過程で緊張した&活舌が悪くなった

出典:twitter

出典:twitter

Oh my teethなどのマウスピース矯正では、歯の並びを改善するために歯を削ることもあります。歯の研磨が嫌な方、歯の研磨で緊張・不安を感じる方もいるようです。治療前に歯の研磨を含む施術方法については確認しましょう。
また、マウスピース矯正では、多少活舌が悪くなる場合があります。口コミの中には外国語のみ発音が難しくなったという声もありました。そうしたデメリットについても理解したうえで治療を受けると後悔が少なく済むはずです。

④矯正期間が伸びてしまった

出典:twitter

出典:twitter

歯科矯正では、予定通りに歯が動かず、矯正期間を延長することがあります。クリニックによって、ないしマウスピース矯正ブランドによっては、矯正期間が延びると追加費用もかかることがありますが、Oh my teethでは追加費用が発生することがありません
矯正期間が延長してしまうことは仕方ありませんが、追加費用がかかるかは矯正方法を選ぶ際に確認しておきましょう。

⑤思った通りに歯が動かなかった

出典:twitter

マウスピース矯正は、噛み合わせを含む歯並びの改善など、歯を大きく動かす矯正に向いていないといわれています
また、骨格性の問題を抱えた症例など、適用外の歯並びもあります。そのためマウスピース矯正で対応可能な範囲とそうでない範囲があることを知ること、そして医師としっかりコミュニケーションをとることが重要です。

(3)Oh my teethをやってみた人の口コミまとめ

上記の感想をまとめると、以下のとおりになります。

Oh my teethをやってみた人の良かった口コミまとめ

  • マウスピースの着用時間などを視覚的なデータで出してくれてよかった
  • マウスピースが本当に目立たなくてよかった
  • イメージ通りの治療ができるのが嬉しい
  • 通院不要なのが良かった
  • スタッフの方のサポートが手厚かった

Oh my teethをやってみた人の気になった口コミまとめ

  • はじめは痛みが強かった
  • カフェなどでコーヒーが飲めなくて困った
  • 歯を削る過程で緊張した&活舌が悪くなった
  • 矯正期間が伸びてしまった
  • 思った通りに歯が動かなかった

2.Oh my teethの5つのメリット

Oh my teethをやってみた人の口コミをみると、満足している人の声がほとんどです。では、そんな満足度の高いOh my teethのサービスの特徴とはどのようなものでしょうか。以下であらためて説明します。

(1)矯正がはじまったら通院不要

Oh my teethは、矯正開始後、原則通院が不要になります。他のマウスピース矯正ブランドは、通院が必要なタイプもありますが、Oh my teethでは自宅で矯正の進捗などを確認できるため、通院の必要がありません。
そのため仕事が忙しい方でも気軽に歯科矯正を行うことができます

(2)オンラインサポートが24時間利用できる

Oh my teethはLINEで24時間いつでも矯正に関する相談を行うことができます。また、歯の動きの進捗をカメラの画像やビデオ通話で確認するオンラインシステムが整っており、自宅にいながら治療を受けられます。
口コミにもあったとおり、スタッフのサポートも手厚いです。痛みや不快感を伴う歯科矯正でモチベーションが下がった時、助けになってくれるのは嬉しいはずです。

(3)追加料金もないシンプルな料金プラン

Oh my teethの矯正プランはproプランとbasicプランの2つのみ。マウスピース矯正ブランドによって、あるいはクリニックによっては追加費用が生じる場合もありますが、Oh my teethでははじめに提示された料金で矯正を行うことができます。プランについては以下の通りです。

Basicプラン Proプラン
費用 33万円 66万円
適用症例 上顎・下顎の前歯(部分矯正) 奥歯を含む歯列全体(全体矯正)
矯正期間 平均3カ月 平均6カ月

(4)ホワイトニングも矯正と一緒に行える

Oh my teethは、矯正を行いながら、同時に歯のホワイトニングも行うことができます。歯並びを整えつつ、歯の色を美しくできるのは魅力のひとつでしょう。

(5)最短2か月という短い矯正期間

Oh my teethの公式HPによると、その最短矯正期間は2か月です。上記の表にある通り、Basicプランだと平均3カ月、Proプランだと平均6カ月で矯正が終わります。
なお、ワイヤー矯正の矯正期間は1~2年だといわれているため、その矯正期間の短さは注目すべきポイントです。

3.Oh my teethの5つの注意点やデメリット

上記のようなメリットがある一方、Oh my teethには注意点もあります。

(1)適用外の症例がある

Oh my teethは、他のマウスピース矯正ブランドと同様、適用外の症例があります。基本的に軽度~中程度の歯並びの改善を行うことができ、骨格性の問題を抱えた歯列に関しては矯正することができません。以下の表に代表的な適用症例と適用外症例をまとめているので確認しましょう。

Oh my teethの適用症例 Oh my teethの適用外症例
・すきっ歯
・出っ歯
・歯の凸凹
・過去に矯正した歯の後戻りの症状
・2年以上の矯正期間が必要な歯並び
・抜歯が必要な歯並び

(2)通院が必要ないため自己管理が重要になる

Oh my teethは通院不要のマウスピース矯正であり、忙しい人でも矯正を受けることができる一方、自己管理が難しいというデメリットがあります。

そもそもマウスピース矯正はワイヤー矯正と違い、矯正装置を自分で脱着できるので、その分自己管理が必要になります(1日に20時間以上マウスピースを着ける必要があります)。また、他のマウスピース矯正ブランドでは、1か月に1回など定期的にクリニックへ通う必要があり、その際に医師と直接話すことでモチベーションを維持できるという人もいるでしょう。しかし、Oh my teethは通院がないため、基本的に自己管理のモチベーションを自分で維持する必要があります。

(3)歯の研磨が必要なことがある

Oh my teethなどのマウスピース矯正では、歯列を整えるために歯を研磨する(IPRといいます)ケースもあります。
Oh my teethで研磨するのは0.5mm程度とごくわずかであり、歯の健康を害するほどではありませんが、不安に思う人もいるはず。

歯の研磨については、カウンセリング時などに医師に確認を行いましょう。

(4)歯根吸収が起こることがある

Oh my teethに限らない話ですが、歯科矯正を行うと、多かれ少なかれ歯の根っこ(歯根)が短くなる(歯根吸収)リスクがあります。
重度の歯根吸収が生じると、歯の寿命が短くなります。ただ、歯自体の健康に問題がない場合、多少の歯根吸収は問題ないといわれています。不安な場合は医師に相談するといいでしょう。

(5)マウスピース装着中は飲食ができない

Oh my teethなどのマウスピース矯正では、マウスピース装着中、自由に飲食ができません。もちろん食事する際はマウスピースを外すことができますが、1日20時間以上はマウスピースを装着する必要があります。
装着時は基本的に水しか飲むことができません。特に気をつけるべき飲み物としては、

  • コーヒーなど色が濃い飲み物
  • 砂糖入りの飲み物
  • 暖かい飲み物

が挙げられます。

4.Oh my teethで失敗しないための方法

上記で「Oh my teethを使ってみて気になるところがあった」という声を紹介しました。では、そのようにOh my teethを使って後悔しないための方法はあるのでしょうか。以下で2つの対策方法を解説します。

(1)マウスピース矯正に関する知識を深める

Oh my teethを利用する前に、マウスピース矯正の知識や、他の矯正方法(ワイヤー矯正やセラミック矯正など)を含む歯科矯正の知識を深めることは重要です。

歯科矯正には多くの方法があり、それぞれ特徴や費用、注意点などが異なっています。
様々なマウスピース矯正ブランドの違いも同様。自分の歯並びや予算、ライフスタイルにあった矯正方法を選ぶためには、事前に歯科矯正の知識を深めることが大切です。

(2)信頼できる医師・クリニックに相談する

自分である程度知識を身に着けたら、実際に医師に相談してみましょう。クリニックによっては、初回の相談費用を無料としているところもあります。
また、歯科矯正を専門で行っている医師や、日本矯正歯科学会に属している医師、マウスピース矯正の年間利用者が多いクリニックなど、信頼に値する医師・クリニックを選ぶことも重要です。

できれば複数の医師・クリニックで相談できると良いでしょう。

5.Oh my teethのよくある疑問

Oh my teethのよくある疑問についても紹介します。

(1)サービスの内容に対して費用が安くて怪しい……

Oh my teethの費用が安いのは3つの理由があります。

①D2Cのビジネスモデルによって様々なコストを削減

Oh my teethはD2C(製造者がダイレクトに消費者と取引する)ビジネスモデルを採用しているため、外注費や輸送コストなどを削減しています。

②デジタル技術を利用して人件費を削減

また、Oh my teethは3Dスキャナーや3Dプリンターといった最新技術を利用することで、マウスピース製造に関わる人件費などを削減しています。

③マウスピース型矯正装置によって治療期間を短縮

ワイヤー矯正などに比べてマウスピース矯正は矯正期間が短いです。そのため調整料や診察料を削減できます。結果として総額費用を安く抑えられるのです。

(2)Oh my teethは医療費控除を受けることができる?

Oh my teethは、噛み合わせに問題があると医師が診断した場合、医療費控除の適用が可能です。

4費用を安く抑えたいならマウスピース矯正のhanaravi(ハナラビ)

月々4,700円から始められるマウスピース矯正のhanaravi(ハナラビ)なら、安い費用で治療を行うことができます。Oh my teethと同様、hanaraviのマウスピース矯正もまた、定額制で料金を支払うので、追加費用が発生しません
また、hanaraviでもLINEサポートで矯正を行うため、通院が不要。マウスピース矯正ブランド選びで困っている方は、hanaraviの矯正も検討してみてはいかがでしょうか。

その他のhanaraviの特徴

  • 「定額制」で余計な費用負担ナシ
  • 「経験豊富な歯科医師」が担当するため、失敗も少ない
  • 「矯正後のイメージを見て契約」で、予定通りの矯正を実現
  • 「マウスピース矯正」で痛みも少なく、見た目も気にならない
  • 「リテーナー1回無料」でアフターケアも万全
  • 「LINEサポート」で通院不要

公式LINEアカウントから費用目安のチェックや無料相談の申込ができますので、まずはお気軽にご確認ください。