通院不要のオンラインマウスピース矯正!oh my teethの魅力をご紹介!

大分大学医学部医学科卒業。医師として救急医療や在宅医療に従事し、マウスピース歯科矯正hanaravi(ハナラビ)を提供する株式会社DRIPSを創業。医療現場で予防の重要性や予防に取り組んでもらうことの難しさを痛感。美容という切り口で本質的な予防につなげる入口として、口腔という臓器に興味を持つ。口腔環境が多くの臓器に影響を及ぼし、多くの病気に繋がってしまうというポイントから予防について新聞・テレビ・WEBメディア等で情報を発信している。 https://www.med.oita-u.ac.jp/ https://www.oita-u.ac.jp/
 

矯正治療というと、マウスピース矯正やワイヤー矯正など、様々な治療方法が一般的になってきました。しかし、従来の治療方法では、どの方法を選んでも歯科医院に通って治療を受けることが必須です

そのような歯科矯正業界において、スマートフォンアプリやオンライン技術の発達によって、契約から治療完了までをほぼ通院不要で完結できるマウスピース矯正システムがあるのをご存知でしょうか?

オンラインマウスピース矯正のサービスを使うことで、忙しくて定期的に調整に通う時間が無い方でも手軽に矯正を始められます。

今回は、オンラインマウスピース矯正「oh my teeth」のメリットやデメリット、治療の流れをご紹介します。

1.oh my teethはオンラインで完結するマウスピース矯正

oh my teethは、D2C(Direct to Consumer)サービスを用いてマウスピースの製造、販売、企画をすべて自社で行う、日本初のD2Cマウスピース矯正メーカーのひとつです。

矯正情報のデータベース化やAI、3Dプリンターなどの活用により、通院回数はほぼゼロ回と、従来の矯正よりも費用を平均70%抑えた画期的な治療を提供しています。

従来、歯列矯正に使用されてきたワイヤー矯正は、歯にブラケットを着けて治療を行うため、装置の取り外しを自分で行うことができません。

そのため、「装置が外れた」「当たって痛い」「ワイヤーが飛び出してきた」などのトラブルは歯科医院で対処してもらう必要があります。

しかし、マウスピース矯正は歯にほとんど何も着けないため、緊急通院が必要になるようなトラブルが起こりづらく通院回数が少なく済みます。

oh my teethはマウスピース矯正の通院回数が少ない利点に加えて、配送やスマホアプリなどを活用しています。患者さんのモチベーション向上や、不安・トラブルにいつでも寄り添えるシステムとなっています。

2.oh my teethのメリット

(1)通院回数はほぼゼロ

初回の歯型スキャンを終えると、治療完了まで通院が原則不要です。そのため、歯科医院の診療時間や休診日に合わせて予定を調整する必要が無く、忙しい人でもスムーズに治療を受けられます。

(2)充実の24時間オンラインサポート

従来のマウスピース矯正では、歯科医師に不安や疑問を相談するためには、診療時間内に通院や連絡をする必要がありました。

しかし、oh my teethは、矯正をサポートしてくれる専属コーチに、お使いのスマートフォンからいつでもどこでもオンライン上で相談をすることができます。

(3)トータルフィーで明確・リーズナブルな料金設定

oh my teethの矯正プランは、30万円と60万円の2種類のみです。

費用の中には、マウスピース一式、専属医療チームのサポートなどが含まれ、オンライン矯正に必要なものがすべて含まれたトータルフィー制となっています

従来の矯正では、全体矯正で平均80〜100万円ほどの費用がかかり、矯正の基本料金のほかにも調整料が追加で発生する場合もありました。

これに対して、oh my teethの料金体系は追加費用が一切発生しないリーズナブルな設定になっています

(4)約2週間でマウスピースが自宅に届く

治療計画を承認してから、約2週間でマウスピースが自宅に届きます。

したがって、治療開始を決意してからスピーディに矯正を始めることが可能です。

歯科医院でマウスピース矯正を行う場合には、海外で製造されたマウスピースを使用するクリニックがあります。

海外のマウスピースを使用して矯正を行う場合には、届くまでに1カ月ほど掛かり、マウスピースの受け取りのために再度歯科医院に行く必要があるため、矯正開始までの時間はoh my teethの方が短い傾向にあります。

(5)目立たず、自分で取り外しできる

治療に用いるマウスピースは、厚さ0.8mmの薄くて透明なマウスピースです。したがって、目立ちにくい上に、食事や歯磨きの際に取り外せるため、いつも通りの食事と口腔ケアが可能です。

3.oh my teethのデメリット

(1)自己管理の徹底が必要

食事や歯磨きの際に自由に取り外しができる一方で、指示された1日の装着時間やマウスピースの交換スケジュールを守るなど、自己管理を徹底する必要があります。

(2)適応外の症例がある

歯並びが悪い原因には、上下の顎の骨の大きさや位置に問題がある「骨格性の原因」と、「歯が生える位置の問題」の2つに分けられ、マウスピース矯正のメーカーによって症例の適応範囲が異なります。

oh my teethは矯正完了までに2年以上かかる場合や抜歯が必要な症例、アタッチメントと呼ばれる歯の移動を促す突起を歯に着ける必要があるものは、治療範囲外となります。

(3)歯型スキャンができる場所が限られている

マウスピースを作るための歯型スキャンや、矯正前の処置が可能な場所は東京都内に限られています。そのため、遠方にいる方は治療を開始するハードルが高い点が難点です。

4.oh my teethの治療期間と費用

oh my teethの治療期間と費用

oh my teethの治療プランには、ベーシックとプロの2種類があります。

oh my teethの料金体系は、治療に使われる全てのマウスピース、専属医療チームのサポートなど、オンライン矯正に必要なものがすべて含まれたトータルフィー制です。したがって、矯正期間に関わらず料金が一定で、明確です。

(1)ベーシックプラン

価格は30万円(税抜)で、クレジットカード24回払いを利用すると月々1万5,000円(税抜)で治療をできます。

前歯の乱れを整えることに特化したプランで、矯正の平均期間は6カ月です。

(2)プロプラン

価格は60万円(税抜)で、クレジットカード24回払いを利用すると月々3万円(税抜)で治療できます。

奥歯まで整える全体矯正に適用されるプランで、矯正の平均期間は12カ月です。

5.oh my teeth治療の流れ

oh my teeth治療の流れ

(1)歯型スキャン

所要時間は30分ほどで、原宿にあるOh my teeth Lab.で歯科医師による無料診断を行い、自分の歯並びを3Dで立体的に確認できます。

口腔内診査と問診で大きな虫歯などが無いか確認し、問題が無ければカメラを用いて口の中を立体的に撮影する歯型スキャンを行います。

歯型スキャンは完全予約制で、公式サイトからネット予約が可能です。

(2)オンラインセッションで説明・契約

歯科医師とオンラインのビデオ通話アプリで会話しながら、診断結果と適用できる矯正プランや今後の流れを確認します。

契約はオンラインでできますが、即決せずに検討して再度オンラインセッションを受けることも可能です。

歯型スキャンから3日以内に自分の口の3Dデータがスマホに届くので、オンラインセッションの前後にあらゆる角度から自宅でしっかり観察して、矯正するかどうかを冷静に判断できます。

(3)オンラインで支払い

契約プランの支払いを行います。

クレジットカードのオンライン決済や銀行振込から選べます。

(4)シミュレーション確認

決済完了から14日後、スマホに歯科医師が作成した治療計画と歯並び完成までの3Dシミュレーション動画が届きます。

動画を見て歯並びの仕上がりを確認し、治療計画の承認を行うと、マウスピースの作成が始まります。

(5)矯正キットが自宅に届く

シミュレーション承認から14日ほどで自宅にマウスピースが届きます。

【キット内容】

  • 治療用マウスピース
  • ケース
    (マウスピースを外したときは、紛失や破損防止のため必ずケースにしまいます。)
  • チューイー
    (マウスピースを正しい位置に装着するために使用するゴムでできた小さな棒です。)
  • マウスオープナー
    (口の写真をスマホで撮影して歯科医師に提出するときに口内を見やすくするために使います。)
  • レトリーバー
    (マウスピースが外しにくいときに使用するフックです。)

(6)必要に応じて歯の研磨処理をする

必要に応じてoh my teethパートナー歯科医院にて歯のディスキング(IPR)を行います。

ディスキング(IPR)とは、歯を並べるスペースを作るために歯と歯の間を0.5mmほど削る処置で、研磨処理の料金は矯正プランに含まれているため、追加料金は発生しません。

歯は厚さ1〜3mm程度のエナメル質で覆われており、エナメル質の半分くらいまでは削っても痛みや歯の神経に対する影響はありません。

(7)マウスピースを装着して矯正開始

自宅に届いたマウスピースを使用して治療を開始します。

治療期間中は、決められたスケジュールにそって、1日20時間以上マウスピースを装着します。

2週間に1回、口の中の写真をスマホで撮影して歯科医師に送信します。

歯科医師は、マウスピースのズレが無いか、歯が動いているかなどの経過観察を行います。

『マウスピース矯正ブランドおすすめ7選。メリット・デメリットや選び方も解説します』 『マウスピース矯正ブランドおすすめ7選。メリット・デメリットや選び方も解説します』

3,600円から始められるマウスピース矯正「hanaravi

hanaravi(ハナラビ)では、ワイヤー矯正・マウスピース矯正いずれにも詳しい、厳選された専門の歯科医師とのみ提携しています

矯正経験が豊富な医師が治療を担当するので、安心して矯正ができます。

また、月々3,600円(税抜)※と非常にリーズナブルな価格で歯科矯正を受けられます(※年利2.5%で91回払いの場合)。

hanaravi(ハナラビ)の特徴

  • 月々3,600円(税抜)、総額30万円(税抜)の低コスト
  • 最短3カ月で完了
  • マウスピースが自宅に届くので通院不要
  • 矯正中の悩みや疑問をいつでもLINEで相談できるオンラインサポートが充実
  • 矯正しながらホワイトニングできる

公式LINEアカウントから症状別の費用目安がチェックできますので、まずはお気軽にご確認ください。 hanaraviのLINE公式アカウントで費用チェック!