マウスピース矯正の値段はどのくらい?11ブランドを徹底比較

大分大学医学部医学科卒業。医師として救急医療や在宅医療に従事し、マウスピース歯科矯正hanaravi(ハナラビ)を提供する株式会社DRIPSを創業。医療現場で予防の重要性や予防に取り組んでもらうことの難しさを痛感。美容という切り口で本質的な予防につなげる入口として、口腔という臓器に興味を持つ。口腔環境が多くの臓器に影響を及ぼし、多くの病気に繋がってしまうというポイントから予防について新聞・テレビ・WEBメディア等で情報を発信している。
 

近年では、多くの企業がマウスピース矯正サービスを展開しており、特にhanaraviのように、通院することなくマウスピース矯正を受けられるサービスも増えています。

マウスピース矯正を始めるにあたって、サービスの選択肢が多く、どのサービスが自分に合っているか悩む方も多いのではないでしょうか。

この記事では、マウスピース矯正のサービスごとに、価格やサービス内容を比較していきます。

1.マウスピース矯正を選ぶ際の8つのポイントとは

今回は、

  1. 初回相談の価格
  2. 矯正開始後の通院頻度
  3. 矯正の価格(税込み表示)
  4. 治療期間の目安
  5. お支払い手段
  6. 治療範囲
  7. ホワイトニング剤の価格
  8. サポート体制

の8つの観点から、各サービスを比較していきます。

まず始めに、マウスピース矯正を選ぶ際に重要な8つの観点を紹介します。

(1)初回相談の価格

初回相談を行う際の費用は、サービスごとに異なります。

初回相談が無料のサービスでは、安心して疑問点や不安な点を医師に相談することができます。

「初回相談の費用に行ったらお金を請求された」という事態を防ぐためにも、事前に初回費用がかかるかどうかを把握しておくことが大切になります。

(2)矯正開始後の通院頻度

マウスピース矯正を大きく分けると、原則通院が不要のサービスと、通院を前提としているサービスの2つに分類できます。

通院が不要のサービスは、自宅にマウスピースが届き、患者様自身で治療を進めていくことになります。

矯正は長期に渡って治療が進むため、通院頻度や通院回数を事前に把握しておくことが大切になります。

(3)矯正の価格(税込み表示)

矯正治療を始める際に、多くの人が注目するポイントが価格です。

一般的に、矯正治療は高額であることが多いため、事前に費用を把握しておかないと、「治療費がこんなに高いなんて知らなかった」ということにもなりかねません。

最近では、事前に合計金額を提示しているサービスも増えており、患者様が安心して矯正に取り組める仕組みをとっている企業も多くあります。

後にお見せする一覧では、各サービスのプランごとの価格を表示していますので、是非参考にしてください。

(4)治療期間の目安

矯正治療を始める方の多くが注目するポイントとして、矯正の価格も挙げられます。

マウスピース矯正の期間中は、ほぼ1日中装置を装着する必要があるため、矯正が終了するまでの期間を事前に把握しておくことが大切です。

矯正の治療期間には個人差があるため、参考程度ですが、自分がどのくらいの期間器具を装着し続けるかを予め知っておくと良いでしょう。

(5)お支払い手段

先ほども述べた通り、矯正治療の費用は高額である傾向にあります。

したがって、自分が矯正を行いたいサービスが、どの支払い手段に対応しているかを理解しておくことは必須になります。

例えば、分割での決済を行いたい場合、サービスによっては分割に対応していないこともあります。また、決済手段としてクレジットカードを利用できる場合、クレジットカードのポイントを貯めることができます。

以上のように、自分がどの決済手段で決済を行いたいかをもとに、サービスを比較するという視点が大切です。

(6)治療範囲

マウスピース矯正を始める方の中には、「部分矯正か全体矯正か」という点を見落としている方も多くいます。

マウスピース矯正のサービスごとに治療できる範囲は異なり、部分矯正だけに特化しているサービスもあれば、全体矯正を行うこともできるサービスもあります。

一般的に、部分矯正に比べて全体矯正の方が治療できる範囲が広くなっています。そのため、理想の歯並びを手に入れるためには、部分矯正と全体矯正でどちらの治療方法が適しているかを把握する必要があります。

部分矯正と全体矯正のどちらを選択するかによって価格も大きく異なるため、サービスを比較する際には、治療範囲も大切なポイントになります。

(7)ホワイトニング剤の価格

歯並びを整えることが目的のマウスピース矯正ですが、サービスによっては矯正と同時にホワイトニングを進められます。

歯並びをきれいにしながら、同時にホワイトニングで歯を白くできるのは一石二鳥ではないでしょうか。

ホワイトニングが無料でできるサービスもあるため、後ほどお見せする比較表でご確認ください。

(8)サポート体制

矯正期間中にトラブルが発生したり、不明点が生じたりすることがあります。

そのような時に「相談できる体制があるかどうか」は、サービス選びの重要なポイントの1つです。

クリニックに電話で質問する必要があるサービス、担当者にLINEで質問することが可能なサービスなど、各サービスによってサポート体制が異なります。

患者様ご自身が、「どのようなサポート体制を必要としているか」という点を踏まえてサービスを比較することをおすすめします。

2.マウスピース矯正11ブランドの価格、サービス比較

ここまで、マウスピース矯正を選ぶ際に重要な8つの比較項目を紹介してきました。

ここからは実際に、マウスピース矯正の11ブランドを上記8つの観点から比較していきます。

 サービス名

初回相談

矯正開始後の通院頻度

矯正の価格(税込)

治療期間の目安

お支払い手段

治療範囲

ホワイトニング剤

サポート体制

hanaravi 無料 最低1回 ・軽度:33万円
・軽~中度:49.5万円
・中度以上:66万円
5~18カ月 現金、クレジットカード、デンタルローン 部分~全体 無料 LINEで24時間受付
キレイライン矯正 初回検診料3,300円(税込)〜 都度払いの場合は『1カ月半(45日)に2度』、コース契約の場合は『3ヶ月に2度』のペース 初回: 2万円(税込22,000円)
2回目以降:5万円(税込55,000円)
コース料金
4回コース:17.6万円(税込)
7回コース:31.9万円(税込)
10回コース:46.2万円(税込)
約5ヶ月〜15ヶ月 現金、クレジットカード、デンタルローン 部分矯正のみ 無料 LINEで24時間受付
oh my teath 無料 最低1回 ・部分矯正:33万円
・全体矯正:66万円
3か月~6か月 現金、クレジットカード、デンタルローン 部分~全体 有料 LINEで24時間受付
マウスピース矯正ローコスト 初回検診3,500円程度
「無料カウンセリング予約」ボタンから予約できる歯科クリニックは初回カウンセリング無料
2か月に1回 ライトプラン(部分矯正)軽度~中度
・30万円コース
・54万円コース
・75万円コース
スタンダードプラン(全体矯正)重度
・45万円コース
・90万円コース
・110万円コース
プロプラン(全体矯正)重度
・55万円コース
・95万円コース
・115万円コース
3か月~18か月 現金、クレジットカード、デンタルローン、ローコストpay 部分~全体 記載なし 通院中の医師に相談
hanalove(はならぶ) 3,500円程度 原則不要 ・easy:21.78万円~
・smart:38.28万円
・premium:77万円~
5か月~24か月程度
部分~全体 記載なし LINEで24時間受付
Zenyum 無料 最低2回の訪問 ゼニュムクリア 324,500円(税込)
ゼニュムクリア プラス 575,000円(税込)~660,000円(税込)
3か月~15カ月 分割払い:クレジットカード
一括払い:クレジットカード決済、銀行振込
部分矯正・全体矯正 記載なし LINEで24時間受付
専用アプリからサポート
ウィ・スマイル矯正 無料 2~3ヵ月に1回 ・1回 お試しコース:1,650円

・4回コース:10.78万円
・8回コース:23.1万円
・12回コース:35.2万円
・18回コース:51.7万円
・無制限コース:66万円

3か月~11カ月 現金、クレジットカード、デンタルローン 部分~全体 オプションで対応 LINEで24時間受付
DPEARL 3,300円 原則月に1回 ・short:30.8万円
・standard:42.9万円
・long:55.44万円
・hybrid:69.3万円
5か月~15カ月 現金、Paypal決済(一括、分割) 部分矯正、全顎矯正 記載なし LINEで24時間受付
専用アプリからサポート
Beforedent 無料 原則不要 ミニプラン : ¥165,000(税込)
ライトプラン : ¥244,000(税込)
ナイトプラン:278,000円
プロプラン: ¥390,000(税込)~¥508,000(税込)
3か月~18カ月 クレジットカード, コンビニ決済、Pay-easy決済、ネットバンク決済ペイディ 部分~全体 記載なし LINEで24時間受付
@smile 無料 ・4回コース:12万円
・8回コース:23万円
・12回コース:34万円
・24回コース:45万円
・無制限コース:5年間66万円
1カ月~12か月以上 現金、クレジットカード、デンタルローン 部分~全体 記載なし LINEで24時間受付
エミニナル 記載なし 最低1回 ・軽度~中度:13万円~47万円
・重度:52万円~86万円
3か月~18カ月
部分~全体 初回診断:3,850円(相談ではなく診断) LINEで24時間受付

※本比較は、弊社独自調べであり、正確性を保証する内容ではありません。

※2022年5月末時点の情報であり、各サービスで情報が更新される可能性があります。

比較表を見ると、サービスに応じて通院頻度や料金プラン、治療期間、治療範囲などが大きく異なることが分かります。

自分がどのポイントを重視しているかに応じて、適切なサービスが見つかるのではないでしょうか。

例えば、「クリニックに通院する時間を取るのが難しい」という方は、通院の必要がないhanaravi、oh my teeth、hanalove(はならぶ)、Zenyum、Beforedent、エミニナルなどのサービスがおすすめです。

また、価格を重視しているという方は、10万円代というリーズナブルな価格で治療を進められる、ウィ・スマイル矯正、Beforedent、@smile、エミニナルなどのサービスがおすすめです。

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、マウスピース矯正の11のブランドを、

  1.  初回相談の価格
  2. 矯正開始後の通院頻度
  3. 矯正の価格(税込み表示)
  4. 治療期間の目安
  5. お支払い手段
  6. 治療範囲
  7. ホワイトニング剤の価格
  8. サポート体制

の8つの観点から比較しました。

矯正治療を検討している方の中には、どのサービスが自分に適しているのかまだ分からず、不安に感じている方も多いと思います。

そのような方は是非一度hanaraviの無料の初診にお越しください。

無料初診では、疑問点や不安な点を医師に直接相談することができます。

皆さまのご連絡をお待ちしております。